代表的な包装方法|オリジナル手ぬぐいを激安価格で製作いたします!特注手拭いの本染め作成や名入れプリントお任せ下さい。

  • 法人様限定 締め支払い対応可
  • お電話でのお問い合わせはこちら フリーダイヤル0120-8989-56
    • 無料お見積り
    • お問い合せ

ノベルティ・記念品や物販グッズとして人気のオリジナル手ぬぐいの激安製作お任せ下さい。名入れデザインを本染め・プリント印刷と最適な染色方法にて販売いたします。特注てぬぐいの卸専門店として安心専属スタッフ対応や作成価格に応じたご提案もお気軽にご相談下さい。

  • 無料お見積り
  • お問い合せ
  • お電話 フリーダイヤル0120-8989-56
  1. 販促モール
  2. オリジナル手ぬぐい製作工場
  3. 代表的な包装方法

手ぬぐいを使った包装方法

昔から汗拭きや救急措置、キッチン周りで使用されております手ぬぐいですが、最近ではお弁当箱を包んだりティッシュボックスケースにして日常で活用したり、贈り物をする際の包装ラッピングとして併せてプレゼントする等、てぬぐいの使用の幅も広がっております。

当店の激安価格で制作されます手ぬぐいに関しましては日常で活用して頂く事が多いかと思いますので身近なグッズを包む方法を記載しました。是非ご覧頂き、実践してみて下さい。

ペットボトルの包み方

1年中季節に関係なく気軽に水分補給の出来るペットボトル。特に夏に出てしまう結露も手拭いで制作したペットボトルカバーであれば吸水してくれます。また職場で同じペットボトルの人がいた場合にも直ぐ製作出来るのでお勧めです。

  1. ペットボトルの包み方【1】

    オリジナルで制作した手拭いを平らな場所で広げ上部を約3センチ程の長さで三回ほど折り返して強度を高くします。

  2. ペットボトルの包み方【2】

    オリジナル手ぬぐいの上半分側の中央にペットボトルを置き、先ほど折り返した部分でペットボトルの首部分へ巻き付け、2回強く結びます。

  3. ペットボトルの包み方【3】

    左右から格安手ぬぐいの布をペットボトルを包むように寄せ、下部に余った布部分をクルクルとねじります。

  4. ペットボトルの包み方【4】

    首元に作成した結び目の下からねじった布の先端部を通します。

  5. ペットボトルの包み方【5】

    先端部を通したら、取っ手の様になったねじり部分へ横から通し、先端を結びます。

  6. ペットボトルの包み方【6】

    結んだ位置によって横使いにも縦使いにも出来ます。

スマホにデジカメ、最新機器を守る包み方

年代を問わずスマートフォンやデジカメなどの電子機器をもつ時代となりました日本。専用のケースなどが販売されておりますが伝統的な手拭いで和と近代の融合を楽しめるオリジナルケースを作成して頂けます。

  1. スマホやデジカメの包み方【1】

    オリジナルデザインをプリントした手ぬぐいを半分サイズに折りたたむ。

  2. スマホやデジカメの包み方【2】

    スマートフォンやデジカメなどを上部の中央へ置き、機器が少し顔を出すようにして手前の布を折り畳んでかぶせます。
    この時、てぬぐいの下部分が余りすぎる場合はもう一度裏に折って調節して下さい。

  3. スマホやデジカメの包み方【3】

    調節が終わりましたら裏返し左右に余る布を中央へ折り畳んで終了です。

  4. スマホやデジカメの包み方【4】

    特注製作の手ぬぐいで作成したケースは自分だけのオリジナルグッズに。

お弁当包み

お弁当は、ほぼ毎日持っていく物なのでオリジナル製作した手ぬぐいが大活躍します。包むだけでなく広げたらランチョンマットの代わりにもなりますのでランチタイムも華麗で粋な空間を演出してくれます。

  1. お弁当包み【1】

    オリジナルてぬぐいをお弁当箱の大きさに合わせて折り、その上に斜めにお弁当箱を置きます。

  2. お弁当包み【2】

    お弁当箱に合わせてオリジナルプリント手ぬぐいの両端を折り畳み、余分にはみ出す部分は上に折り返しておきます。

  3. お弁当包み【3】

    手ぬぐいの両端を折ります。

  4. お弁当包み【4】

    手ぬぐいの両端同士をしっかりギュッと結びます

  5. お弁当包み【5】

    もう一度ふんわりとなる様に手ぬぐいを結べば完成です。

ブックカバー

激安で制作した手ぬぐいでブックカバーの作成を行えば、通勤・通学やブレイクタイムで読書をする時も周りの視線を気にせず集中して読む事が出来、汚れからも防いで本も綺麗に保てます。

  1. ブックカバー【1】

    カバーをしたい本の約2.8個分の長さになる様に格安手ぬぐいの上下を折ります。

  2. ブックカバー【2】

    てぬぐいを縦長に配置し、本の背表紙が手拭いの中心になる様に配置します。

  3. ブックカバー【3】

    手ぬぐいを本に被せる様にして、二つ折りにします。本よりはみ出てしまう余分な部分を外側に折り返します。反対側も同じく折り返してください。

  4. ブックカバー【4】

    先ほど、折り返した部分が手ぬぐいの裏側に来る様に、折り返した部分を固定したまま二つ折りした部分をそーっと開きます。

  5. ブックカバー【5】

    手ぬぐいの横に本を置き、本の高さに合わせて上部分と下部分を折ります。

  6. ブックカバー【6】

    手ぬぐいの横に本を置き、本の高さに合わせて上部分と下部分を折ります。

  7. ブックカバー【7】

    本の表紙を左右に出来たポケットに差し込みます。

  8. ブックカバー【8】

    オリジナルの手ぬぐいによるブックカバーの完成です。

  • お見積り・ご相談はお気軽に!
  • フリーダイヤル0120-8989-56
  • FAX: 03-6262-9592/MAIL: info@hansoku-mall.com
  • 無料お見積り
  • お問い合わせ
トップへ
もどる