染色方法について|オリジナル手ぬぐいを激安価格で製作いたします!特注手拭いの本染め作成や名入れプリントお任せ下さい。

  • 法人様限定 締め支払い対応可
  • お電話でのお問い合わせはこちら フリーダイヤル0120-8989-56
    • 無料お見積り
    • お問い合せ

ノベルティ・記念品や物販グッズとして人気のオリジナル手ぬぐいの激安製作お任せ下さい。名入れデザインを本染め・プリント印刷と最適な染色方法にて販売いたします。特注てぬぐいの卸専門店として安心専属スタッフ対応や作成価格に応じたご提案もお気軽にご相談下さい。

  • 無料お見積り
  • お問い合せ
  • お電話 フリーダイヤル0120-8989-56
  1. 販促モール
  2. オリジナル手ぬぐい製作工場
  3. 染色方法について

手ぬぐいの染色方法について

オリジナル手拭いを製作する際に使用するインクは「顔料」「染料」の2種類ございます。制作用途の違いでもお勧めのプリント方法が変わりますので当ページにて各々の特徴や気をつけるべき点についてご紹介させて頂きます。不明な点などございましたらメールや電話等にてお問合せ下さい。

顔料の染めプリント方法

プリンターの印刷インクや絵の具などと同じタイプとなっており、中まで染み込まず表面でインクを固着させ再現いたします。擦れなどの摩擦には弱いという面はあり汗取りに使用し洗濯する用途では向かない、精細なデザインの表現を得意とし、鮮やかな色味となります。耐光性にも優れ色アセしにくいです。

顔料プリント

ノベルティや販促グッズとして多く活用され、激安価格で特注作成が可能な顔料プリントの特徴や注意点を下記にてまとめましたのでご覧下さい。

顔料プリントの特徴

顔料プリントは、価格が安くコストを抑えたオリジナルの手ぬぐいが制作出来ます。また細い線の名入れやデザインにも対応し、再現率も高いです。本染めに比べて印刷工程が少ない為、短い期間での納期も実現しやすく、ノベルティや販促品と言った大量作成の際には刷るほどに1枚あたりの値段も激安になります。

顔料プリントで気を付ける事

最初に特徴を説明いたしましたようにインクが繊維を奥から染める訳ではなく表面上にて固まる為、裏抜けは約30%と表のデザインが透けて見える程度になります。また表面でインクが定着すると言う事はプリントする範囲が多くなるほど風合いが固くなりますので地詰まりには向かず、摩擦に弱いのでお洗濯などはお控え下さい。

しかし発色の良さや色アセしにくいので綺麗な状態が保てます。

おすすめ用途
ノベルティ/物販

染料の染めプリント方法

生地の繊維と反応材を混ぜたインクを染み込ませ科学反応を起こさせ染色を行う方法になります。しっかりと内部から染めるので色落ちしにくく顔料と違いお洗濯して頂いても大丈夫です。

反応染め

価格と質のバランスが取れた反応染めは、あらゆる用途に対応出来る事から名入れや絵柄をプリントしたオリジナル制作に人気の印刷方法となります。特徴と注意点をご覧下さい。

反応染めの特徴

反応染めは、反応染料を使用した手拭いの本染めの手法の一つになります。注染よりも細かいデザインに対応可能になり、顔料プリントと違い片面のみの染色ならず裏抜けが最大で約80%と高いです。また染料を用いている為、特注手ぬぐい自体の風合いを損なわず、柔らかな手触りも特徴的となっております。

反応染めで気を付ける事

本染めの一つであります反応染めですが、注染のように100%の裏抜けはしません。また先ほど最大約80%の裏抜け率をお伝えしましたが、細かなイラストデザインやロゴも表現可能となっている為、デザインを重視されますと裏抜けは少しずつ低くなっていきますのでお気をつけ下さい。
名入れデザインをお見せ頂ければ、てぬぐい専門スタッフが確認させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

おすすめ用途
ノベルティ/贈答/物販/スポーツ

注染

本格的な本染め手ぬぐいは贈答品や剣道用などに使用され、激安の通販価格にてオリジナル製作が数多く行われております。下記にて気を付ける点や特徴をご説明致します。

注染の特徴

職人が手作業で染色しているので顔料プリント・反応染め・フルカラーでは再現の難しい色の深みや同じデザインでも1枚ずつ微妙に違う個性のある出来栄えになり、裏面に、しっかり抜ける事で裏面を気にする事なく印刷されたデザインで作成が出来ます。
吸水性に優れソフトな生地は肌にも優しい作りとなっております。

注染で気を付ける事

注染の場合、昔ながらの制作技法を用いるためどうしても色ムラが多少発生致します。ただ、それを手拭いならではの味わいと捉えられる方も多いです。

また、細すぎる名入れ文字や線を作成すると潰れてしまう恐れがありますので、オリジナルデザインに関しスタッフからアドバイスさせて頂くことがございます。

おすすめ用途
贈答/物販/スポーツ

フルカラープリント方法

フルカラープリントは、反応染めや注染と同じく染料が使用されております。細やかなデザインも再現でき、多色使いも可能とオリジナル製作の幅が広く、イメージに限りなく近い仕上がりになります。

フルカラープリント

最小20枚からオリジナルの手ぬぐいが格安で出来る事から販売グッズや冠婚葬祭に贈られる記念品として注文作成の依頼を頂くフルカラーの特徴・注意点を下記にてまとめました。

フルカラープリントの特徴

フルカラー印刷は、写真・イラスト・色の濃淡など生地の端までデザインを精密に再現する制作方法が特徴的となっております。
またフルカラーには2通りの製作方法があり、小ロットの場合は「反応インクジェット」、大ロットの場合は「四色分解」とオリジナル手ぬぐいが激安価格にて制作出来る様に使い分けております。

フルカラープリントで気を付ける事

フルカラープリントの場合、デザイン性を最も重視しているのでインクの量を微調整しながら手ぬぐいに吹き付けて制作しています。その為、裏面までインクが浸透せず、表のデザインが透けて見える状態となりますので裏抜け度が少ないです。
また大量作成してもコストが下がりにくいのですが、担当者から激安・格安価格でオリジナルてぬぐいが作成出来る様、印刷プランをご提案させて頂きます。

おすすめ用途
ノベルティ/贈答/物販
  • お見積り・ご相談はお気軽に!
  • フリーダイヤル0120-8989-56
  • FAX: 03-6262-9592/MAIL: info@hansoku-mall.com
  • 無料お見積り
  • お問い合わせ
トップへ
もどる