本染め法被を激安価格でオリジナル製作いたします!伝統的な製造方法の特注本染め半纏作成お任せ下さい!

法人様限定 締め支払い対応可
お電話でのお問い合わせはこちら フリーダイヤル0120-8989-56

お祭り衣装のみならず販促イベントのユニフォームとして人気あるオリジナル法被や特注半纏。伝統的な本染め・高発色のフルカラーと豊富な製造方法でお客様のニーズに応えたオーダー法被の製作を激安価格でさせて頂きます。既製品半纏の襟に名入れ印刷での作成も簡易的な対応いたしております。

  • お電話
  • お問合せ
  • お見積り
  1. 販促モール
  2. オリジナル法被製作工場
  3. 本染め法被

綿生地に伝統的な染め名入れを行うフルオーダー本染め法被は、和の風合いを重視した本格派の半被作成に最適。綿生地の柔らかな風合いを保った味のある法被となりますので、お祭り衣装や和店舗の制服などのこだわりの法被のご注文に特にお薦めです。通販専門店である当店では、他店と比べて格安の価格で10枚~大ロット製作まで承っております。下記のご紹介をぜひご覧頂き、ご不明点や納期・コストのご相談などもお気軽にご連絡ください!

本染め法被はこんな方におすすめ!

本染め法被の特徴

お祭り衣装で人気の本格仕様イメージ
伝統的な本染め製作で風合いも楽しめる大人・子供問わずお祭り衣装で人気の本格仕様。

綿生地に染料を染み込ませて柄や文字入れを行う本染め法被は、生地本来の風合いを活かした柔らかな仕上がりが特徴。生地自体をしっかり染色することで裏抜けもしやすく、高級感のある本格派のお祭り衣装として活躍します。
本染めのオリジナル法被は耐久性も高いので、神輿を担ぐような伝統的なお祭りでの着用にもお薦めです。当通販専門店の激安フルオーダーはサイズも自由ですので、大人から子供まで着用できる風合いある名入れ半纏の格安制作にぴったりです。

総柄対応の高いデザインイメージ
サイズも含めてフルオーダー本染め法被・半纏で腰柄・総柄対応の高いデザイン自由度。

フルオーダーの本染めオリジナル法被は、捺染を行ってから縫製・仕上げを行いますので、お好きな箇所にイラストや名前、伝統的な日本柄をプリントすることができます。
背面に大きく「祭」などを印刷する大紋や、腰位置に柄を入れる腰柄は、お祭りやイベントはっぴ制作にも大人気。既製品法被では難しい総柄デザインなど個性ある特注ハッピのオーダーメイドもお薦めです。染色は1~2色など複数カラーの組み合わせも可能ですので、風合いとデザイン性どちらも重視したオリジナル半纏が制作できます。

綿生地を使用した本格半纏イメージ
本染め法被の製作生地は綿生地を使用。吸水性・通気性・肌触りも抜群の本格半纏。

当通販サイトでご注文頂けるフルオーダー本染め法被は、全て綿生地を使用して特注制作を承っております。衣類としても人気の高い綿生地は化学繊維生地と比べて耐久性が高く、吸水性や通気性にも優れているため着用しやすいといった点が魅力です。
肌触りも柔らかいので羽織りやすい半纏となり、飲食店や和店舗のスタッフ制服など長期間の着用にも最適。また、盆踊りや夏祭り、人力車など汗をかきやすい環境でも快適に着用して頂ける名入れ袢纏を激安作成いたします。

本染め法被製作は私達にお任せください!

本染め法被のオーダー方法

本染め法被のプリント生地を選ぶ

当オリジナル法被製作工場では、主に下記の綿生地を使用したフルオーダーメイド法被をお薦めしております。同じ綿生地でも厚みや価格、風合いなどの幅が広いので、名入れ法被の使用用途や印刷したいデザインイメージに合った生地をお選びください。お悩みの際はオリジナル半纏の販売実績豊富な当店スタッフにご相談頂けましたら、最適な綿素材をご提案させていただきます。

  • シャークスキン綿 生地情報:生地厚 3、製作時コスト(安さ) 3、デザイン自由度 3、裏抜 5、風合い 4
    シャークスキン綿

    サメ肌のような表面が特徴的なシャークスキン綿は、厚みや製作コスト、風合いなどのバランスの取れた定番お薦めの綿素材です。
    一般的な綿法被制作に使用され、どんな用途でも活躍します。

  • 天竺木綿 生地情報:生地厚 2、製作時コスト(安さ) 4、デザイン自由度 3、裏抜 5、風合い 3
    天竺木綿

    薄手の綿生地となる天竺木綿は、激安の値段で本染め名入れ作成が可能。和の風合いと低価格を両立させたいオリジナル法被のオーダーメイドにお薦めしています。

  • 10番天竺綿 生地情報:生地厚 5、製作時コスト(安さ) 1、デザイン自由度 3、裏抜 2、風合い 5
    10番天竺綿

    厚手で重厚感のある10番天竺は、洗いざらしのような独特の風合いとソフトな手触りが魅力です。耐久性が高いため長期使用の名入れ半纏製作にも最適となります。

  • シャンタン綿 生地情報:生地厚 3、製作時コスト(安さ) 2、デザイン自由度 2、裏抜 2、風合い 5
    シャンタン綿

    太さの異なる糸を使用し、不規則な横すじが入ったシャンタン綿。
    高級感があり和の趣を強く演出できる素材で、風合いを重視した本格派の名前入れ半纏のご注文にお薦めです。

本染め法被の作成サイズを選ぶ

当店で激安販売を行っているオリジナル本染め法被は、作成サイズを自由にお選びいただくことができます。着用される方に合わせて1センチ単位で調整が可能ですので、サイズのご要望がございましたらオーダーの際にお伝えください。一般的な定番サイズで製作することも可能ですので、下記の一覧表をご参照ください。

サイズは1センチ単位で自由に指定できます!

部位名

定番大人サイズ

サイズ 身丈 身巾 袖巾 袖付 袖口 衿巾
M 78cm 65cm 34cm 30cm 28cm 6cm
L 83cm 68cm 34cm 30cm 28cm 6cm
XL 88cm 70cm 34cm 30cm 28cm 6cm

定番子どもサイズ

サイズ 身丈 身巾
140サイズ 65cm 50cm
150サイズ 68cm 55cm

本染め法被のデザイン・印刷方法を決める

本染め法被はお祭り衣装用に制作されることが多いため、下記でご紹介しているデザイン位置に文字や名前を入れて頂くのが定番人気です。
なお、フルオーダー作成のため下記以外の位置にもお好きなデザインを入れて頂けます。華やかな総柄にも対応いたしておりますので、ご希望の際はデザインイメージをご検討の上、当オリジナル法被製作工場スタッフまでお伝えください。

本格的な法被の定番デザイン位置

伝統的な法被の紋の定番位置

  1. 襟字イメージ
    襟字

    半纏の襟部分への名入れは、お祭りイベント名や所属団体名などを縦に文字入れするのが定番。正面からパッと目に入ります。

  2. 大紋イメージ
    大紋

    背紋とも呼ばれ、大きく家紋や「祭」の文字を入れることが多い位置。ロゴや店名などを入れてもアピール力がUPします。

  3. 腰柄イメージ
    腰柄

    胴回りに伝統的な和柄などを入れる腰柄は、オリジナル性が高く華やかな名入れ法被が制作できるデザイン位置です。

総柄対応! フルオーダーはデザイン自由!

本染め法被の仕立てを決める(オプション)

綿生地の特注本染め半被は、下記のオプション加工に格安の値段で対応しております。オリジナル半纏の活用用途に合わせて仕立てをお選びいただき、より快適に着用できる特注半被や、昔ながらの伝統的な本格派はっぴのオーダーメイドにご活用ください。オプションをご希望の際は事前に担当スタッフまでお知らせ頂けますと幸いです。

仕立て位置の名前
  1. 背裏(汗取り)イメージ
    背裏(汗取り)

    内側に背当てを施すことで吸水効果を発揮します。神輿や店舗ユニフォームなど、汗をかきやすい環境での着用にお薦めです。

  2. 袖裏(汗取り)イメージ
    袖裏(汗取り)

    両方の袖裏に布を取り付け、汗を吸水する役割を果たす仕立てです。背当てと同様に汗をかく想定の名入れ法被に最適です。

  3. 背割れイメージ
    背割れ

    背中の中央に2枚生地のような縫製ラインを入れる伝統的な仕立てです。(通常は背中がフラットな仕立てとなります。)

本染め法被のデータ作成&入稿

オリジナル本染め半纏の名入れデータは下記対応データにて作成して頂き、ご入稿をお願いしております。なお、当通販サイトではアウトライン化されたIllustratorデータでのご入稿を推奨しております。

対応データ作成方法
  • 拡張子:ai、対応バージョン:~CC

    Illustrator入稿

  • 拡張子:psd、対応バージョン:~CC

    Photoshop入稿

  • 拡張子:doc xlsなど、対応バージョン:~2013

    Officeソフト入稿

  • デザインデータをお持ちでない方

    手書き・FAX入稿

手書きのラフ画データ化いたします

手書きラフ画イメージ

プロのデザイナーが常駐している当店では、手書きのラフ画からデザインをデータ化し、オリジナル法被を格安制作することも可能です。llustratorなどのソフトをお持ちでない場合もお気軽にご相談ください。(激安価格ではございますが、データ変換手数料を頂戴する場合がございます。)

納品までの流れ

  1. 1.お見積り・ご注文
  2. 2.データ入稿
  3. 3.製作スタート・お支払い
  4. 4.お届け

本染め法被の製造工程について

本染めによる特注法被は、名入れデータの製版を製作して捺染したのち、蒸しと洗いを繰り返して仕上げます。インクを乗せる印刷ではなく綿生地にしっかり染料を染み込ませるので、生地本来の風合いや柔らかさを活かすことができる製法です。
水濡れにも強く、洗濯しても色落ちしにくい高品質な名入れ半纏が出来上がります。

  1. 1.データ処理・製版
  2. 2.インクジェット出力
  3. 3.蒸し
  4. 4.仕上げ・縫製
  5. 5.縫製・仕上げ
  6. 6.完成

本染め法被の製造工程について

神輿や太鼓などのお祭り衣装イメージ
神輿や太鼓など
お祭りを盛り上げる粋や衣装に

ベテランの染め職人によりフルオーダーした本染め法被は、伝統的な風合いを出したいお祭り衣装製作に大人気です。
神輿や山車などを担いだり、太鼓を叩くなどの本格的なお祭り用の法被や貸半纏にご活用ください。
高耐久で長く使えるので、毎年開催されるお祭り法被の特注作成にもお薦めです。

酒屋や飲食店などの店舗制服イメージ
酒屋や飲食店など
和コンセプトの店舗制服に

和風居酒屋や和食店などの飲食店の店舗制服にも、和の風合いがある本染め法被が活躍します。綿生地法被は色が褪せても風合いとなり安っぽい印象にならないので、高級路線の和系コンセプトには特にぴったりなユニフォームです。
飲食店だけではなく旅館やお土産店などのスタッフ衣装としても、当店のフルオーダー本染め半纏をご活用ください。

TOP