平面フラット型テーブルクロス(万能用途の定番仕立て)|オリジナルテーブルクロスや腰幕を激安価格で印刷製作!展示会やイベント用テーブルクロスの社名入れデザイン印刷お任せ下さい。

法人様限定 締め支払い対応可
お電話でのお問い合わせはこちら フリーダイヤル0120-8989-56

展示会・イベント用テーブルクロスや腰幕のオリジナル製作は当通販専門店にお任せ。定番の展示会や説明会のブース装飾グッズだけでは無く、会員募集などの販促キャンペーンでも、長机や会議机を社名入れ印刷・ロゴプリントした特注テーブルクロスで彩ります。当店では激安・格安価格でオーダー作成いたします。

  • お電話
  • お問合せ
  • お見積り
  1. 販促モール
  2. オリジナルテーブルクロス製作工場
  3. 平面フラット型テーブルクロス(万能用途の定番仕立て)

平面フラット型テーブルクロス

  • イベント
  • 展示会
  • 説明会
展示会・説明会・イベントのブース装飾のテーブルクロス製作に
長机サイズが可変しても対応が出来る1枚生地のテーブルクロス。プリント制作価格もボックス型より格安な事もあり当、名入れ印刷の通販専門店でありますオリジナルテーブルクロス製作工場の一番人気です!合説や展示会、各種イベントと幅広いニーズで特注作成されております。
POINT:テーブルサイズが変わっても対応可能!

平面フラット型のテーブルクロス作成お薦めポイント

展示会や説明会のブース装飾サンプルイメージ
展示会や説明会のブース装飾
定番オリジナルテーブルクロスの激安制作に。

1枚生地となる平面フラット型テーブルクロスは、激安の値段で特注製作できる人気商品。企業の説明会や新商品展示会、イベントの販売ブースなど、幅広いシーンで活躍するオリジナルテーブルクロス製作にご活用頂いております。側面までカバーするので訴求力抜群で、社名入れ印刷や商品写真プリントなどにお薦めです。

サイズが多少変わっても対応が出来るイメージ
会議用長机のサイズが多少変わっても対応が出来る1枚ものテーブルクロス製作。

立体ボックス型のようなテーブルに合わせた縫製は行わない1枚もののテーブルクロスとなりますので、設置時に長さを調整することで様々な机サイズに対応することができます。1枚オーダーメイド制作しておくことで就職説明会や展示会イベントなどにマルチに使い回しでき、価格面でのメリットも◎。
生地により防炎・撥水加工も可能ですので幅広い会場でご活用頂けます。

平面フラット型の定番テーブルクロスサイズ

下記にて、平面フラット型のオリジナルテーブルクロス作成のお薦めサイズをご紹介致します。説明会や企業イベントなどは、会議室や催事場、イベント会場などによくある一般的な会議机を使用することが多いため、会議机サイズをベースにした特注作成をお薦めしております。
なお、使用するテーブルに合わせたオリジナルサイズでのオーダーメイドも可能です。いずれも通販ならではの格安の値段で承りますので、当店スタッフまでご相談ください。

一般的な会議机イメージ

一般的な会議机のサイズ:横1,800mm×奥行600mm×縦700mm

背面が開くタイプイメージ
背面が開くタイプは
横3,200×縦1,400mmが定番

物販ブースや説明会に最適な背面が開くタイプのテーブルクロス制作では、横はテーブルをぴったり覆えるサイズの3,200mm、縦はテーブルサイズ(縦700mm+奥行600mm)に背面の垂れ100mmを加えた1,400mmサイズで印刷作成がお薦めです。

全面を覆い隠すタイプイメージ
全面を覆い隠すタイプは
横3,000×縦1,800mmが定番

展示会などで全方向を覆いたい場合にお薦めの全面隠しタイプは、テーブルをぴったり覆えるサイズ(横3,200mm×縦2,000mm)よりも縦横を200mmずつ短くした横3,000mm×縦1,800mmでのオリジナル製作を推奨しています。

テーブルクロスが床に擦れてしまうのを防ぐ為、縦横寸法を短くしています。
会議机の寸法w1,800×h700mm の場合、テーブルクロスの寸法w3,000×h1,800mm

※上から被せることで側面の角部分が長くなってしまうため、縦横寸法を短く制作することで、テーブルクロス生地が床に擦れるのを防ぎます。

お見積り・ご相談はお気軽に!

平面フラット型テーブルクロスの設置について

当店で激安販売しております平面フラット型テーブルクロスは、お好みに合わせて二種類の設置方法をご案内しております。
それぞれで設置後のシルエットやデザインプリントが見える面も変わってまいりますので、オリジナルテーブルクロスの設置方法についても、下記説明を参考に事前にご確認頂けますと幸いです。

平面フラットタイプは
設置シルエットが2種類!

ストッパーについて
ストッパーの有無でテーブルクロスの
設置シルエットが変わります。

当オリジナルテーブルクロス製作工場では、定番形状の平面フラット型テーブルクロスを設置する際にドレープが気になる方に向けて、ストッパーを激安価格で販売いたしております。お気軽にお問合せ下さい。

ストッパーを使用する場合
ストッパーを使用する場合の設置イメージ
ストッパーを使用しない場合
ストッパーを使用しない場合の設置イメージ

設置イメージ

デザインサンプル

こちらのデザインで制作したオリジナルテーブルクロスを使って、ストッパー有り・ストッパー無しの2パターンで設置を行った参考イメージをご紹介致します。

設置正面イメージ
ストッパー有り
ストッパー有りの正面イメージ
ストッパー無し
ストッパー無しの正面イメージ

どちらもスッキリとした見た目となりますが、ストッパー無しの方は側面への生地を折り込む際に緩やかなドレープが発生いたします。

設置側面イメージ
ストッパー有り
ストッパー有りの側面イメージ
ストッパー無し
ストッパー無しの側面イメージ

テーブルクロス側面は、ストッパーの有無でサイドから見えるデザイン生地位置が変わる為、一番違いの分かる部分となります。

設置背面イメージ
ストッパー有り
ストッパー有りの背面イメージ
ストッパー無し
ストッパー無しの背面イメージ

どちらの場合も、展示会や説明会、会員募集受付ブースなどの荷物を足元へ隠しておく事が出来ます。当ページでは3面隠しの名入れテーブルクロスの設置イメージをご紹介しておりますが、全面(4面)隠しの特注テーブルクロスも格安価格で作成いたしております。

設置方法

ストッパーを使用する場合

ストッパーを用いる事で側面部分がすっきりしたシルエットとなる平面フラット型テーブルクロスの設置方法となります。印刷したプリント生地をストッパーで背面部分に固定する前に、センター部分や床からの長さを確認した方が美しい見た目となります。

  1. 設置する長机を準備する

  2. テーブルクロスを被せる

  3. テーブルクロスの位置を合わせる

  4. 左面を背面まで折り込んでストッパーで留める

  5. 右面も背面まで折り込み左面同様ストッパーで留める

  6. 完成

ストッパーを使用しない場合

風呂敷のような大きな1枚生地となる平面型テーブルクロスを、ストッパーを使用せず設置する方法となります。側面部分の巻き込み部分にドレープが発生する見た目となります。

  1. 設置する長机を準備する

  2. テーブルクロスを被せる

  3. 左右の布を折りたたむ

  4. 完成

平面フラット型テーブルクロスの製作事例ご紹介

下記にて、当店一番人気となります平面フラット型テーブルクロスの特注制作事例をご紹介致します。正面に社名入れや企業ロゴ入れプリントを行うデザインが定番となり、合説や展示会の際に販促効果を高めることが可能です。
その他のオーダーメイド事例は一覧よりお進み頂けますので、格安価格のテーブルクロス製作の参考にご覧ください。

平面フラット型テーブルクロス実績サンプルイメージ1
サイズ
w3,200×h1,400(mm)
生 地
防炎トロマット
加 工
周囲縫製 防炎シール付き
平面フラット型テーブルクロス実績サンプルイメージ2
サイズ
w3,000×h1,800(mm)
生 地
テトロントロマット
加 工
周囲縫製
平面フラット型テーブルクロス実績サンプルイメージ3
サイズ
w3,000×h1,800(mm)
生 地
テトロントロマット(300d)
加 工
周囲縫製
平面フラット型テーブルクロス実績サンプルイメージ4
サイズ
w3,200×h1,400(mm)
生 地
防炎テトロントロマット
加 工
周囲縫製 防炎シール付き
お見積り・ご相談はお気軽に!
TOP