屋外・店頭設置用フルカラー提灯を激安価格でオリジナル製作いたします!店舗装飾やイベント用の特注フルカラーちょうちん印刷お任せ下さい。

法人様限定 締め支払い対応可
お電話でのお問い合わせはこちら フリーダイヤル0120-8989-56

和紙提灯がフルカラー対応!写真やグラデーションも精巧に印刷した特注フルカラー提灯を激安価格でプリント作成いたします。新しい形の店舗やイベント装飾そして協賛提燈と幅広いご用途でオーダー頂いております。ロゴや名入れを施したオリジナルちょうちん製作は当、専門店にお任せ下さい!

  • お電話
  • お問合せ
  • お見積り
  1. 販促モール
  2. フルカラー提灯オリジナル製作工場
  3. 屋外・店頭設置用

屋外・店頭設置用フルカラー提灯

当店の和紙製フルカラー提灯を屋外イベントの装飾で使用しないなど多数のお声を頂き開発・製造された高耐水の特殊和紙にプリント印刷を行い作成する屋外用フルカラー提燈。屋外で開催される販促キャンペーンやお祭り・スポーツ大会の会場を彩る装飾品として是非ご検討下さい。専門店ならではの激安価格でオリジナルちょうちん製作いたします。

当社独自の実験にて耐水性を証明

屋外用フルカラー提灯に使われている特殊和紙が持つ高耐水性を証明するため、当店オリジナルの耐水テスト実験を下記のように行いました。
鮮やかな写真やイラスト、グラデーションのプリントも美しく再現作成できる格安フルカラーちょうちんですが、野外使用の場合は本体が雨や水に強い必要があります。こちらでは、お客様に安心してご購入頂けるように、通販製作専門店の当社内で試した入念な耐水実験の際の様子をご紹介いたします。

実験手順.1と実験手順.2のイメージ
実験手順.1

まず、特殊和紙の表面を中心に、提灯本体に水道水を約5秒から10秒間ほど直接かけ続けます。内側から外側まで全体を濡らしていき、多色のオリジナル名入れ印刷や複雑なデザイン・写真のプリント制作も行えるこの特殊紙の耐水性を調べていきます。

実験手順.2

次に、全体をまんべんなく水道の水で濡らし続けた提灯を、和紙が開いた形状で上から吊るし、自然に空気で乾燥させていきます。この時、早く乾かせるためのドライヤーや特別作成の措置などは施さず、濡れた販売本体のままで放置しておきます。

上記の手順を約1か月間繰り返す

耐水テストの実験手順1から2を約1ヵ月間に渡って繰り返していき、提灯の変化を観察しました。合計16回にも及ぶオリジナル製作のこの試験を行った約1ヵ月後にも、本体に目立った破損や劣化は見つからず、撥水・防水加工に負けない高耐水性を証明することができました。

開始から約1か月後:破れ・破損なく形状の維持

屋外設置フルカラー提灯代表的な活用シーンをご紹介!!

フードイベントの装飾提灯として

屋外で開催される代表的なイベントの一つとなる物産展・フードショー。会場のイートスペースや入り口部分など会場全体をイベントロゴ印刷を行ったフルカラー提灯で彩り訴求力UP!

お祭りの装飾提灯として

商店街や地域の季節イベントとなる夏祭りや秋祭りなど各種お祭り。提灯での装飾が定番の催事となりますので、フルカラー提灯にオリジナル感溢れるデザイン制作で賑やかさを演出。

スポーツ大会の会場装飾や協賛提灯として

スポーツイベント会場の装飾にもフルカラー提灯はデザイン自由度が高い事でオーダー作成のご依頼を頂いております。チームのロゴや大会のロゴに連想されるカラーを交えて特注格安製作!

店舗の店頭装飾の看板提灯として

提灯の定番設置用途となる飲食店など店舗装飾。もちろんオリジナルフルカラー提灯で激安制作のご依頼も多数。店舗の店頭に並べて吊るす事でアイキャッチ効果の高い空間演出が可能です。

屋外設置フルカラー提灯形状・サイズ一覧

屋外設置対応のフルカラー提灯サイズと形状は下記をご確認ください。尚、赤枠対応と記載がある提燈に関しては重化部分を赤色の枠に変更しオリジナル作成が可能となります。サイズ・形状に関するご不明点などございましたら、お気軽に当店のフルカラー提燈製作スタッフまでお気軽にお問合せ下さい。

お見積り・ご相談はお気軽に!
フリーダイヤル:0120-8989-56

屋外設置フルカラー提灯の標準仕様について

屋外イベントの会場装飾や店舗装飾に用いられるフルカラー提灯(屋外設置)の標準仕様のご説明となります。屋内設置と比較して違う箇所も多数ございますのでデザイン印刷を行ったオーダー作成をご検討中の際には是非ご一読くださいませ。

パーツ名称
火袋(屋外用耐水特殊和紙)

屋外設置のフルカラーちょうちん製作の場合には耐水性に優れデザインプリントが可能な特殊和紙を火袋に採用している為、屋外設置を可能と致しました。(荒天時は除く)

重化(提灯上下部分)

火袋の上下部分に取り付け位置する重化と呼ばれる輪っか部分になります。こちらはちょうちん本体形状により樹脂輪もしくは木製塗輪にてオリジナル制作いたします。

上部ツル部分

上部より吊り下げる時などに使用するツル部分となります。こちら提灯サイズにより若干変動いたしますが、屋外用フルカラーちょうちん全てについているパーツとなります。

下部吊輪部分

房など飾りを取り付ける際に使用が出来る下部の吊輪を屋外用フルカラー提灯の下部重化部分に取り付けております。特注提燈を枠などに固定する際にも活用できるパーツとなります。

オプションで木製塗輪に変更可能※標準重化が樹脂輪に限り

屋外・野外使用のフルカラー提灯製作では標準重化が樹脂輪の本体限りとなりますが和の趣漂う木製塗輪へと上下枠となる重化を変更してオーダー作成を行う事が可能です。オプションとなります為、別途製造に際して費用が発生してしまいます事を予めご了承ください。

屋外設置フルカラー提灯の注意事項について

お祭りやスポーツイベントそして店舗店頭など様々な屋外シーンでの装飾としてオリジナル作成されるフルカラー提灯ですが下記には、製作や設置の際のご注意点を記載させて頂いております。屋外用フルカラーちょうちん制作をお考えの際にはご確認の程よろしくお願い致します。

荒天時の使用×
荒天時でのご使用は破損の原因となりますのでご使用をお控え下さい。

耐水性に優れた和紙を用いて屋外用フルカラー提灯はプリント製造されておりますが、ちょうちん本体の破損や飛ばされる可能性がございますので雨風の強い荒天の際にはご使用をお控え下さいますようお願い致します。

水分をこすらず優しく吸い取り乾いた後に収納
フルカラー提灯が濡れまま畳む事はせず、畳む前に必ず乾いた布で水気を優しく拭き取り乾燥させ畳んで下さい。

当店にてオリジナル制作をさせて頂きましたフルカラー提灯が雨などで濡れてしまった場合には、そのまま折り畳む事はせず、乾いた布で優しく水気を拭きとって屋内で吊るして乾燥させて下さい。濡れたまま折り畳んでしまうと破損の原因になりますのでご注意下さい。

デザインがずれた例
手作業で貼り合わせる為、貼り合わせ部分にデザインのズレが若干生じる可能性がございます。

屋外用フルカラー提灯はベースとなる耐水性特殊和紙にデザインをプリント印刷した後に本体へ張り付けます。一つの提燈に対して複数枚の和紙を張り合わせオーダー製作する関係上、張り合わせ部分ではデザインのズレが生じる可能性がございますのでフルカラーちょうちんのデザイン作成の際にはお気をつけ下さい。

お見積り・ご相談はお気軽に!
フリーダイヤル:0120-8989-56
TOP